浮気調査事例 夫の浮気

浮気イメージ
夫の浮気の問題は探偵社に寄せられる相談の中でも1.2を争う程多いケースと言えます。
夫の浮気は、複数の相手と短い期間で浮気を繰り返すタイプと、 一人の相手にのめりこみ長期間浮気を繰り返すタイプと大きく分けるとこの2つが多いです。
後者の浮気の場合は、夫が離婚を切り出してくる原因のほとんどを占めることもあり、見過ごせない問題です。
夫の浮気が、どういう相手なのか、妻側はどういう対処をすべきなのか。
その点を見誤らないためにも、浮気調査は必要といえるでしょう。
夫の浮気相手が夫のことをどう思っているのか、相手も本気なのか単なる遊びなのか。
この辺りの見極めをまず行うことが事態を悪化させないために一番重要です。
同居している夫の浮気を疑った場合、以前と比べた帰宅時間の変化や休日の行動など「いつ浮気をしているのか」の 分析を行うことが有効となります。
メモをつけて比較してみましょう。
夫の浮気に関しては離婚を前提とするのか、しないのかにもよりますが、 離婚を視野に入れるならば複数回の証拠を入手しておいた方が良いと言えます。

浮気調査事例 妻の浮気

妻の浮気も、携帯電話が普及するようになってから急増しています。
妻の浮気の場合、いきなり家を出ていってしまったり、家族も子供も置いてある日突然消えてしまうなど 事態が相当悪化するまで夫が気づかなかったり、手遅れになるまで放っておいてしまうケースが多いことが深刻といえます。
妻の浮気の場合は、「浮気」よりも「本気」になってしまうことが多いと言えるのかもしれません。 妻の勘は鋭いとは言いますが、夫側からよく話を聞いてみると浮気の兆候や家を出ていくサインが 少なからず見えているケースも少なくないのです。
妻の浮気を疑ったときに女友達に様子を探ってもらったりするのも考えものです。
本人に伝わってしまうこともあります。
女性の方が秘密を隠すのがうまいですから、余計巧妙になって事態が悪化することも。
浮気調査においては、相手に悟られないように調べることが重要なのです。
夫の場合は、妻の浮気を疑ったとしても家庭の問題を赤の他人になかなか相談できないということもありますが、 それが事態を悪化させ手遅れになることもあるのです。
妻の浮気を疑うような状況、怪しい、おかしいと思ったら、一人で抱え込まずすぐに探偵社に相談するようにしましょう。
妻の浮気調査のご相談はこちらまで。
ご相談は無料です。
手遅れになる前に一緒に解決策を考えましょう。

浮気調査事例 彼の浮気

彼の浮気については、浮気という表現よりも「二股」状態になっているケースが多いと言えます。 彼の浮気の場合、本命の彼女がいるが、隠して別の女性と付き合っていたり、もう一人の女性は彼女の存在を知っているが、 彼女はもう一人の女性を知らないというケースが殆どであると言えるでしょう。
こういう浮気をする彼は、「どちらも本気だし選べない」なんて言い方をすることが多いので、周りが振り回されることが多いのですが・・・。
堂々と浮気をする彼は少ないと思いますが、以前と比べて行動がおかしくなったり、自分と会う時間が減ったことから 怪しいと思って浮気が発覚するパターンが多いですね。
彼が浮気していることをまったく疑っていなかったり、知らない方が良いと考える方は恐らくこのページを見ておられないと思いますが、 彼の浮気は、結婚している間柄ではないので自由恋愛とはいえ今後のお付き合いを考えるきっかけになる事態だと思います。
白黒はっきりさせることによって、別れに至ることも考えられますが「浮気をする人間」を自分が受け入れられるのかという ご自分を見つめなおす機会にもなると思います。
女性にとって、彼の浮気を疑ったり彼の愛に不安を感じながらお付き合いを続けていくことは決して良いこととは言えないでしょう。
恋愛が仕事やその他の生活、精神的にも影響してきますから、あまりダラダラ浮気をしているのかどうかについて悩むよりも 一度きちんと調べてはっきりさせておいた方が良いと思います。

浮気調査事例 彼女の浮気

彼女の浮気調査も、最近増えている調査です。
彼女の浮気は、元彼とまだ続いているのではないか、二股をかけられているのではないかという相談が比較的多いといえます。
彼女が浮気する理由は様々だと思いますが、押しに弱かったり情に流されやすいタイプが浮気しやすい傾向があります。
彼女の浮気、二股になかなか気づかずある日突然別れを切り出されて「他に好きな人ができた」と言われてしまうケースが多いようです。
浮気相手の存在に気づかず、円満な付き合いだと思っていたのに、急に切り出されてあわてるのは大概男性の方なのです。
彼女の浮気に限らずですが、浮気は適切な対応をとらないと自分の立場が悪くなってしまいます。 彼女の浮気がわかったときに、怒るべきなのか、様子を見た方がいいのかなど相手の性格や、浮気相手の人となり、 浮気相手へののめりこみ度を見極めて動くのがベストなのです。
彼女の浮気の問題は、一人で悩まず浮気調査のプロに相談しましょう。
彼女の浮気相談は無料です。こちらまで。

浮気調査事例 不倫調査

不倫調査は、今後熟年離婚の急増に伴ってますます増加が見込まれる調査と言えます。
夫の不倫、妻の不倫に長年悩んでいる方も多いことでしょう。
これまで見過ごしてきたが年金法の改正により離婚を決断、生活費等を有利に得る為にも、慰謝料請求を行うためにも 思い切って不倫調査を依頼される方は、すでにかなりの数いらっしゃいます。
我慢を続けるよりもとお子さんに後押しされて不倫調査を依頼されたり、離婚の道を選ばれる方が多いのです。
不倫調査は浮気調査の一部ですが、対象者の片方または両方が結婚している場合を特に指します。 また、不倫相手と長く続いているケースが多いのも特徴的です。
単なる浮気ではなく、ある程度の期間愛人関係が続いていたり、それによって家庭にも影響が出ているケースが多いです。 配偶者が気づいている、苦しんでいるとは露とも思わず、平気で長い間浮気を続けているという点では、浮気の中でも悪質と言えます。
不倫問題、不倫相手へのめりこむ夫、妻でお悩みの場合はプロにご相談された方が早道です。 ご相談の秘密は厳守しますので、無料相談までお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です