探偵社の見分け方

浮気イメージ
探偵社の見分け方は、最終的には依頼者の方が自分で判断するしかないのですが
探偵業法に基づいた届出を行っているかどうか。
相談をしたら、すぐに面談、契約を迫られた。
格安な料金が表示されていたが、実際は違った。
事務所での面談をしたがらない。
所在地を明らかにしていない
浮気調査のリスク、失敗の可能性についてきちんと説明せず調子のいいことばかり言う。
支社が多すぎる。(実在していないことが多いです)
住所が途中までしか記載されていない。
知識が少ない。
対応が偉そうで親身になってくれない。
対応が遅い。
納得のいく説明をしてくれない、質問に答えてくれない。
料金が明確ではない。

これらに当てはまったり、不安を感じるようなら避けるようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です