自分でできる浮気調査

浮気イメージ
自分でできる浮気調査とは、どういったものがあるでしょうか。
自分で浮気調査が全部できれば費用はかかりませんが、果たして全部自分でできるかどうかです。 ご自分でできる部分というとやはり状況証拠を押さえることが大部分を占めると思います。
携帯メールのやりとりや、相手の携帯番号がわかっていても、それらはあくまでも状況証拠であり、言い逃れできない証拠としては弱いので 自分でできる調査には限界があります。
明確にしておかなくてはいけないのは、「誰が見ても、言い逃れできない浮気現場の証拠」が必要であり、明らかに浮気しているようなメール のやり取りや録音等では不足の場合があるということです。
自分で写真撮影などができるか?というとそこは現実問題として厳しいと思います。
自分で尾行、撮影を行うのは100%無理とはいいませんが顔がばれているので対象者に気づかれる可能性も高く、困難でしょう。 機材の準備も大変です。
自分でできることとして、何があるかといいますと・・・。
いつ浮気相手と会っているのかを記録し、行動パターンをはかる、怪しい日を絞る。
(日時が絞れれば浮気調査費用が安くなります)
浮気相手の携帯番号や住所など自分で入手できるのであればしておく。
(顔写真なども入手できるとなお良し)
自分が浮気調査を考えていること、浮気を疑っていることを相手に警戒されないように普段通りの生活をして相手を安心させておく。
などが挙げられます。
そんなことしか自分でできることはないのかと思われるかもしれませんが、これらは非常に重要です。 自分でできる範囲と、探偵社との協力体制が重要になってきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です