浮気調査とは

浮気イメージ
浮気調査とはそもそも何をする調査なのでしょうか。
浮気調査とは一般的に浮気の疑いがある際に事実を確認しておきたい場合や、慰謝料請求をしたい、離婚の際に相手方が不貞を働いていた証拠を入手して 離婚を有利に進めたいなどの場合に利用されます。
浮気調査を探偵社が請け負う場合は、浮気の疑いがある場合に尾行や張り込みなどの手段により浮気、不貞の証拠を撮影し、報告書にあらわすのが一般的です。
特に、離婚や裁判を前提とした調査の場合はそれにより結婚生活が破綻したということを表すためにも複数回の浮気調査、また複数回の浮気の証拠となる写真や ビデオが有効とされます。
認識が分かれるところでもあるのですが1回限りの浮気では、それだけが原因で家庭生活が破綻したとみなされない場合があるからです。
浮気調査には、浮気相手の身元特定まで含まれます。
慰謝料請求を行う際に、浮気相手の連絡先がわからないと請求ができません。
費用をかけてでも探偵社に依頼して浮気調査を行うメリットとは何でしょうか。
浮気調査の結果を元に、慰謝料請求ができる。
浮気の明白な証拠があれば、口のうまいパートナーも浮気相手も言い逃れできない。
(口頭だけの証拠や約束は、後から翻される場合も多いので気をつけましょう。)
浮気調査の結果を元に、調停や裁判も有利に運べる。
浮気調査の結果を元に、周囲を見方に付けられる。
(相手の親族なども、認めざるを得なくなる)
早い段階で浮気調査しておくことで家庭崩壊が防げる。
浮気調査とは、上記のようなメリットが挙げられます。
浮気をしているのかしていないのか分からないで悶々としている状況や、明白な証拠がなく相手が言い逃れしている状況では浮気調査を行うことで解決が見込めます。