浮気調査で良くある質問

浮気イメージ
よくある質問をまとめてみました。
面談には何か持っていくものはある?
→基本的には不要ですが、対象者の写真やこれまでの経緯、分かっている情報をまとめて来て頂けるとお話がスムーズです。
面談したら無理やり契約させられるのでは?
→そんなことはありません。お見積もりを聞いた後、じっくりお考え頂いて大丈夫です。
調査の終了後もアドバイスしてもらえるの?
→はい、もちろん依頼終了後もアドバイスいたします。必要があれば、弁護士の紹介も行います。
地方からの依頼は可能?
→全国対応しております。割引制度もありますので詳しくはこちらを。
依頼したことがばれない?
→相談の段階から、情報管理は徹底しておりますのでご安心ください。依頼中の注意点も参考にして頂ければと思います。
分割やローンの支払いは可能?
→低金利の銀行ローンのご紹介、またはカードでのお支払いも可能です。
浮気調査は、いつ依頼すればいいの?
→当日でも可能なケースもありますが、ギリギリの依頼ですと準備が不足してしまう可能性もありますので、 3日くらい前には依頼された方が良いでしょう。
報告はいつもらえる?
→いくつかプランがございます。リアルタイムに報告するプランなどもございます。 通常、探偵社の報告は一週間程度後にされてしまうことが多いのですが、当社では 依頼者の方の早く結果を知りたいお気持ちを重視し、基本的に即日または翌日にはまとめてご報告するように迅速さを心がけています。
調査に同行できる?
→案件の状況によっては大丈夫ですが、顔が知られている分発覚する可能性が高くなるので危険性は増してしまいます。 立ち寄った先に連絡して来て頂くような形の方が安全ではあります。
予算が少ないんだけど
→ご予算に合わせて、日数を絞って行うなどの調整も可能です。諦めずにまずはご相談ください。
浮気調査を行うか、迷っているのですが
→お伺いした上で、浮気調査が必要かどうかも含めアドバイスいたします。
どんな証拠があればいいの?
→目的にもよりますが慰謝料請求や、裁判資料として使いたいのであれば、やはり肉体関係があったと客観的に見て分かる証拠、 ホテルの出入りや家の出入りなどの写真で、かつ継続的な関係があると分かるものが必要です。
浮気調査は、いつ依頼すればいいの?
→当日でも可能なケースもありますが、ギリギリの依頼ですと準備が不足してしまう可能性もありますので、 3日くらい前には依頼された方が良いでしょう。
報告はいつもらえる?
→いくつかプランがございます。リアルタイムに報告するプランなどもございます。 通常、探偵社の報告は一週間程度後にされてしまうことが多いのですが、当社では 依頼者の方の早く結果を知りたいお気持ちを重視し、基本的に即日または翌日にはまとめてご報告するように迅速さを心がけています。
調査に同行できる?
→案件の状況によっては大丈夫ですが、顔が知られている分発覚する可能性が高くなるので危険性は増してしまいます。 立ち寄った先に連絡して来て頂くような形の方が安全ではあります。
予算が少ないんだけど
→ご予算に合わせて、日数を絞って行うなどの調整も可能です。諦めずにまずはご相談ください。
浮気調査を行うか、迷っているのですが
→お伺いした上で、浮気調査が必要かどうかも含めアドバイスいたします。
どんな証拠があればいいの?
→目的にもよりますが慰謝料請求や、裁判資料として使いたいのであれば、やはり肉体関係があったと客観的に見て分かる証拠、 ホテルの出入りや家の出入りなどの写真で、かつ継続的な関係があると分かるものが必要です。

浮気調査事例 夫の浮気

浮気イメージ
夫の浮気の問題は探偵社に寄せられる相談の中でも1.2を争う程多いケースと言えます。
夫の浮気は、複数の相手と短い期間で浮気を繰り返すタイプと、 一人の相手にのめりこみ長期間浮気を繰り返すタイプと大きく分けるとこの2つが多いです。
後者の浮気の場合は、夫が離婚を切り出してくる原因のほとんどを占めることもあり、見過ごせない問題です。
夫の浮気が、どういう相手なのか、妻側はどういう対処をすべきなのか。
その点を見誤らないためにも、浮気調査は必要といえるでしょう。
夫の浮気相手が夫のことをどう思っているのか、相手も本気なのか単なる遊びなのか。
この辺りの見極めをまず行うことが事態を悪化させないために一番重要です。
同居している夫の浮気を疑った場合、以前と比べた帰宅時間の変化や休日の行動など「いつ浮気をしているのか」の 分析を行うことが有効となります。
メモをつけて比較してみましょう。
夫の浮気に関しては離婚を前提とするのか、しないのかにもよりますが、 離婚を視野に入れるならば複数回の証拠を入手しておいた方が良いと言えます。

浮気調査事例 妻の浮気

妻の浮気も、携帯電話が普及するようになってから急増しています。
妻の浮気の場合、いきなり家を出ていってしまったり、家族も子供も置いてある日突然消えてしまうなど 事態が相当悪化するまで夫が気づかなかったり、手遅れになるまで放っておいてしまうケースが多いことが深刻といえます。
妻の浮気の場合は、「浮気」よりも「本気」になってしまうことが多いと言えるのかもしれません。 妻の勘は鋭いとは言いますが、夫側からよく話を聞いてみると浮気の兆候や家を出ていくサインが 少なからず見えているケースも少なくないのです。
妻の浮気を疑ったときに女友達に様子を探ってもらったりするのも考えものです。
本人に伝わってしまうこともあります。
女性の方が秘密を隠すのがうまいですから、余計巧妙になって事態が悪化することも。
浮気調査においては、相手に悟られないように調べることが重要なのです。
夫の場合は、妻の浮気を疑ったとしても家庭の問題を赤の他人になかなか相談できないということもありますが、 それが事態を悪化させ手遅れになることもあるのです。
妻の浮気を疑うような状況、怪しい、おかしいと思ったら、一人で抱え込まずすぐに探偵社に相談するようにしましょう。
妻の浮気調査のご相談はこちらまで。
ご相談は無料です。
手遅れになる前に一緒に解決策を考えましょう。

浮気調査事例 彼の浮気

彼の浮気については、浮気という表現よりも「二股」状態になっているケースが多いと言えます。 彼の浮気の場合、本命の彼女がいるが、隠して別の女性と付き合っていたり、もう一人の女性は彼女の存在を知っているが、 彼女はもう一人の女性を知らないというケースが殆どであると言えるでしょう。
こういう浮気をする彼は、「どちらも本気だし選べない」なんて言い方をすることが多いので、周りが振り回されることが多いのですが・・・。
堂々と浮気をする彼は少ないと思いますが、以前と比べて行動がおかしくなったり、自分と会う時間が減ったことから 怪しいと思って浮気が発覚するパターンが多いですね。
彼が浮気していることをまったく疑っていなかったり、知らない方が良いと考える方は恐らくこのページを見ておられないと思いますが、 彼の浮気は、結婚している間柄ではないので自由恋愛とはいえ今後のお付き合いを考えるきっかけになる事態だと思います。
白黒はっきりさせることによって、別れに至ることも考えられますが「浮気をする人間」を自分が受け入れられるのかという ご自分を見つめなおす機会にもなると思います。
女性にとって、彼の浮気を疑ったり彼の愛に不安を感じながらお付き合いを続けていくことは決して良いこととは言えないでしょう。
恋愛が仕事やその他の生活、精神的にも影響してきますから、あまりダラダラ浮気をしているのかどうかについて悩むよりも 一度きちんと調べてはっきりさせておいた方が良いと思います。

浮気調査事例 彼女の浮気

彼女の浮気調査も、最近増えている調査です。
彼女の浮気は、元彼とまだ続いているのではないか、二股をかけられているのではないかという相談が比較的多いといえます。
彼女が浮気する理由は様々だと思いますが、押しに弱かったり情に流されやすいタイプが浮気しやすい傾向があります。
彼女の浮気、二股になかなか気づかずある日突然別れを切り出されて「他に好きな人ができた」と言われてしまうケースが多いようです。
浮気相手の存在に気づかず、円満な付き合いだと思っていたのに、急に切り出されてあわてるのは大概男性の方なのです。
彼女の浮気に限らずですが、浮気は適切な対応をとらないと自分の立場が悪くなってしまいます。 彼女の浮気がわかったときに、怒るべきなのか、様子を見た方がいいのかなど相手の性格や、浮気相手の人となり、 浮気相手へののめりこみ度を見極めて動くのがベストなのです。
彼女の浮気の問題は、一人で悩まず浮気調査のプロに相談しましょう。
彼女の浮気相談は無料です。こちらまで。

浮気調査事例 不倫調査

不倫調査は、今後熟年離婚の急増に伴ってますます増加が見込まれる調査と言えます。
夫の不倫、妻の不倫に長年悩んでいる方も多いことでしょう。
これまで見過ごしてきたが年金法の改正により離婚を決断、生活費等を有利に得る為にも、慰謝料請求を行うためにも 思い切って不倫調査を依頼される方は、すでにかなりの数いらっしゃいます。
我慢を続けるよりもとお子さんに後押しされて不倫調査を依頼されたり、離婚の道を選ばれる方が多いのです。
不倫調査は浮気調査の一部ですが、対象者の片方または両方が結婚している場合を特に指します。 また、不倫相手と長く続いているケースが多いのも特徴的です。
単なる浮気ではなく、ある程度の期間愛人関係が続いていたり、それによって家庭にも影響が出ているケースが多いです。 配偶者が気づいている、苦しんでいるとは露とも思わず、平気で長い間浮気を続けているという点では、浮気の中でも悪質と言えます。
不倫問題、不倫相手へのめりこむ夫、妻でお悩みの場合はプロにご相談された方が早道です。 ご相談の秘密は厳守しますので、無料相談までお問い合わせください。

探偵社の見分け方

浮気イメージ
探偵社の見分け方は、最終的には依頼者の方が自分で判断するしかないのですが
探偵業法に基づいた届出を行っているかどうか。
相談をしたら、すぐに面談、契約を迫られた。
格安な料金が表示されていたが、実際は違った。
事務所での面談をしたがらない。
所在地を明らかにしていない
浮気調査のリスク、失敗の可能性についてきちんと説明せず調子のいいことばかり言う。
支社が多すぎる。(実在していないことが多いです)
住所が途中までしか記載されていない。
知識が少ない。
対応が偉そうで親身になってくれない。
対応が遅い。
納得のいく説明をしてくれない、質問に答えてくれない。
料金が明確ではない。

これらに当てはまったり、不安を感じるようなら避けるようにしましょう。

浮気調査を依頼中の注意点

浮気イメージ
浮気調査を依頼中の注意点としては、細かい点はいくつかありますがやはり対象者に気づかれないことが一番大きなポイントと言えます。
浮気調査を依頼中の、依頼者ができる注意点をまとめてみました。
探偵社とのやり取りの管理。
携帯電話や電話の履歴を見られないようにする。
メールについても同様に気をつける。
見つからないような報告書等の管理場所を事前に考えておく。
対象者にしつこく予定を探ったりして怪しまれないようにする。
浮気調査を頼んでいることを周囲にぺらぺら話さない。
(対象者に話される恐れがあるため)
浮気調査の途中で、逆上して対象者に連絡をしたりしない。
などが挙げられます。
一見当たり前のことのようですが、浮気調査を依頼中は不安や対象者への怒りなどで我を忘れたり注意が散漫になってしまいがちなので、 普段以上に注意を払うようにしましょう。

浮気調査の報告書

浮気イメージ

浮気調査の流れ

浮気調査の流れとしては、以下になります。
浮気を疑った経緯、浮気調査を頼もうと考えた動機、目的などを探偵社側に伝えて相談を行う。

電話、面談、メールなどで相談が可能です。

探偵社側の見積もりを踏まえて、浮気調査を依頼するかどうか決定する。

浮気調査を行う調査日時や、連絡方法を決める。
(よく打ち合わせしましょう。予算に応じた日数設定も可能です。)

料金のお支払い

浮気調査の実施

報告、アドバイス

浮気調査報告書

※報告書はサンプルであり、実際の報告書を使用しているわけではありません。
調査報告書
対象者:木下 明子
対象者住所:東京都新宿区西新宿3-3-23
調査結果
平成19年06月26日(火) 12:00~18:00
12:00 対象者自宅周辺より張り込みを開始する。
16:35 対象者が自宅より出て、初台方面に移動を開始する。
      浮気調査報告書02
16:42 「サンデーマート西新宿店」(東京都新宿区西新宿3-13-11)に入店する。
      浮気調査報告書03
      店内で食料品を購入し、会計を行う。
      浮気調査報告書04
17:08 対象者が同店を出て自宅方面に向かう。
17:15 対象者が自宅に戻る。
      浮気調査報告書05
18:00 本日の調査を終了する。
平成19年06月27日(水) 12:00~18:00
13:40 対象者が自宅より出て、新宿駅方面に徒歩で移動を開始する。
      浮気調査報告書06
13:45 甲州街道に出てすぐに横断歩道を渡り新宿文化クイントビル1階
      (渋谷区代々木3-22-1)に入っている「サルバトーレ・クオモ」に入店する。
14:02 20代の女性が現れ、対象者と同じ席に着く。
      会話の途中、対象者に紙袋を渡していた。
      浮気調査報告書07
16:20 女性と同店の前で解散をする。
      浮気調査報告書08
      女性から受け取った紙袋を手に持ち、新宿駅方面に移動を開始する。
16:28 新宿駅南口手前より地下道に入る。
      地下道を経由して京王百貨店の地下食品売り場に入る。
      入り口のパン店「PAUL」でパンを購入した後、生鮮食品売り場に移動し、
      商品を見てまわる。
16:48 店内で食料品を購入し、会計を行う。
16:50 地下食品売り場を出て、1階にエスカレーターで上がる。
      正面出入り口にある花屋を見た後、横断歩道を渡り、左折して甲州街道に出る。
      浮気調査報告書09
      初台方面に徒歩で移動する。
17:06 対象者が自宅に戻る。
      浮気調査報告書10
18:00 本日の調査を終了する。
平成19年06月28日(木) 12:00~18:00
15:25 対象者が自宅より出て、新宿駅方面に徒歩で移動を開始する。
      浮気調査報告書11
15:41 西口のロータリーを越え、青梅街道方面に出る。
15:56 西武新宿駅PePe前にて立ち止まる。
      携帯電話を操作しながら、周囲を見回す。
      浮気調査報告書12
16:01 男性が現れ、対象者と合流する。(以下、第二対象者とする)
      浮気調査報告書13
      西武線の線路沿いを北上し、「イタリアントマト CAFE Jr」
      ( 東京都新宿区歌舞伎町1-30-1アメリカン・ブルバード1F)に入店する。
      
16:28 同店を二人で出る。
      浮気調査報告書14
      「グリーンプラザ新宿」(東京都新宿区歌舞伎町1-29-2)の角を曲がり、
      「健康プラザ ハイジア」の手前の路地に入る。
      職安通り方面に北上し、ホテル「○○」(東京都新宿区歌舞伎町○-○)に入る。
      浮気調査報告書15
17:43 同ホテルを二人で出る。
      浮気調査報告書16
      腕を組んで西武新宿駅方面に歩く。
      浮気調査報告書17
17:45 西武新宿駅PePe前で、1分ほど立ち話をした後手を振って二人が別れる。
      この時点より、第二対象者に切り替えて尾行を継続する。
17:46 第二対象者は、徒歩で移動を開始し、西口大ガードを越えて青梅街道に出る。
      青梅街道沿いを渡り、歩道橋を越えて中野坂上方面に歩き、新宿警察署前を
      左折する。
17:55 第二対象者は「株式会社○○」(東京都新宿区西新宿○-○-○)に入る。
      浮気調査報告書18
      鞄より入館証を取り出し、改札形式の社員入口を経由し建物内に入っていった。

自分でできる浮気調査

浮気イメージ
自分でできる浮気調査とは、どういったものがあるでしょうか。
自分で浮気調査が全部できれば費用はかかりませんが、果たして全部自分でできるかどうかです。 ご自分でできる部分というとやはり状況証拠を押さえることが大部分を占めると思います。
携帯メールのやりとりや、相手の携帯番号がわかっていても、それらはあくまでも状況証拠であり、言い逃れできない証拠としては弱いので 自分でできる調査には限界があります。
明確にしておかなくてはいけないのは、「誰が見ても、言い逃れできない浮気現場の証拠」が必要であり、明らかに浮気しているようなメール のやり取りや録音等では不足の場合があるということです。
自分で写真撮影などができるか?というとそこは現実問題として厳しいと思います。
自分で尾行、撮影を行うのは100%無理とはいいませんが顔がばれているので対象者に気づかれる可能性も高く、困難でしょう。 機材の準備も大変です。
自分でできることとして、何があるかといいますと・・・。
いつ浮気相手と会っているのかを記録し、行動パターンをはかる、怪しい日を絞る。
(日時が絞れれば浮気調査費用が安くなります)
浮気相手の携帯番号や住所など自分で入手できるのであればしておく。
(顔写真なども入手できるとなお良し)
自分が浮気調査を考えていること、浮気を疑っていることを相手に警戒されないように普段通りの生活をして相手を安心させておく。
などが挙げられます。
そんなことしか自分でできることはないのかと思われるかもしれませんが、これらは非常に重要です。 自分でできる範囲と、探偵社との協力体制が重要になってきます。

浮気チェック

浮気イメージ
浮気チェックとして役にたつものを挙げてみます。
当てはまるものが多い方は要注意です。
■浮気チェックリスト
メールの返事が遅くなったor早くなった。
電話してもつながらない時間がある。
セックスの回数、趣向が変わった。
ケチになった。(相手が男性の場合)
疲れていると言うことが多くなった。
携帯にロックがかかっている。
着信履歴、発信履歴が消されている。
浮気、不倫モノのドラマ、映画を一緒に見たがらない。
新しい趣味や学校に通い始めた。
友人と出かける回数が増えた。
家事の手抜きが増えてきた。
異性の友達が多い。
交友関係がよく分からない。
携帯を手放さない。
携帯料金やガソリン代、高速代が高くなった。
携帯のブックマークや画面メモに出会い系サイトが入っている。
急に掃除が好きになった。
一緒に食事をとらなくなった。
性格の不一致を訴えてくるようになった。
名前を間違えられた。
無言電話があった。
携帯の予測変換に「好き」「愛してる」「会いたい」などの文字やハートマークなどが出る。
過去の話で辻褄が合わないことがあった。
浮気チェックを探偵の目から見ても今は携帯に絡んだ浮気発覚が多くなっています。
浮気チェックリストを参考にしてみてください。

浮気と離婚

浮気イメージ
浮気と離婚は切っても切り離せない関係にあるといえるでしょう。
浮気=配偶者の不貞ですが、これは原因の中でも大きな割合を占めます。
民法770条の第一項でも
配偶者に不貞な行為があったとき。
配偶者から悪意により遺棄されたとき。
配偶者の生死が三年以上明かでないとき。
配偶者が強度の精神病にかかり、回復の見込がないとき。
その他婚姻を継続し難い重大な事由があるとき。
夫婦の一方は、上の場合に限り、離婚の訴を提起することができる。
と定められており、不貞は最初に定義されているようにもっとも大きな理由とされています。
協議離婚(お互いの話し合いのみ)で離婚できれば良いですが、調停離婚、審判離婚と進んでいくと 浮気=不貞の証拠がないと不利になります。
離婚は、事前に浮気の証拠を入手し財産についてもきちんと把握しておいた方が圧倒的に有利になります。 離婚したいが、理由がないという場合でも素行調査の過程で浮気が発覚することもあります。
離婚をお考えの方、浮気の証拠を入手したい方は無料相談までお問い合わせください。

浮気の慰謝料について

浮気の慰謝料についてです。
浮気の慰謝料の相場としては100~200万円程度が多いと言われています。
慰謝料請求については、相手の経済状況なども踏まえていくら請求するかを決めていくので弁護士の先生と打ち合わせした方が良いですが、 証拠がないと動けないケースが多くあります。
浮気の慰謝料請求をスムーズに行うためには、やはりしっかりした証拠が必要になります。 浮気を認めているからといって、相手が言動や態度を後で変えてくることは残念ながら多いのです。 慰謝料やその後の話し合いをスムーズに進めるためにも言い逃れできない証拠を押さえておきましょう。
また、浮気の慰謝料請求にも時効があります。
気持ちとしては時効も何もないというところだと思いますが、法的に浮気相手や浮気をした配偶者に慰謝料請求ができるのは3年と言われています。
慰謝料請求を考えていなくても、後で気持ちが変わることがあります。
時間が経ってからでは浮気をした側も罪悪感が薄れ払ってもらえなくなる可能性も高くなるので早めに動いておくにこしたことはないでしょう。

浮気相手の特定

浮気イメージ
浮気相手の特定については、ご自分でできる部分と探偵社に依頼した方がいい場合があります。
浮気相手の特定がもう既に目星がついているのか、全く分からないのかによっても変わってきますので、 浮気調査を依頼する前に探偵社には詳しく状況を伝えた方が良いです。
浮気相手の特定を自分でできれば確かに費用はかからないかもしれませんが、警戒されたり、調べていることがばれてしまうこともあります。
浮気相手の特定については自分で判断して勝手に動かず、浮気調査を依頼する探偵社との共同作業によりうまく役割分担をしていくことが有効です。
浮気相手の特定に有効な情報としては、名前や顔写真、携帯電話の番号や勤務先など具体的な固有名詞が分かると役立ちます。
また、いつ会っているかの日時が特定できるのも役立ちます。
全く相手の情報がなかったとしても、尾行、追跡により特定させることは可能ですので諦めずにご相談ください。 慰謝料を請求する場合の浮気相手の特定調査としては、最低限相手の住所、氏名は必要だといえます。 浮気相手の特定ができていないと、内容証明郵便で慰謝料請求したりするのに住所、氏名が分からないと出せないからです。

浮気の証拠とは

浮気イメージ
浮気の証拠とは、何を指すのでしょうか。
浮気の証拠はやはり「肉体関係があること」が明白である画像が必要となります。
浮気の定義は人それぞれですが、一般的に浮気というと肉体関係があることを指します。
ですので浮気の証拠は、浮気相手と肉体関係があることを客観的に誰が見ても分かる映像が必要になってくるのです。
浮気の証拠収集は探偵社の腕が試される部分でもあります。
浮気の証拠としてメールや電話のやり取りで肉体関係があることが明らかだと分かったとしても、それは状況証拠であり本当の証拠にはならないのです。
携帯電話から浮気が発覚することも最近は多いのですが、「ふざけてそういう内容でやり取りしていただけ」と言われて開き直られたら対処できないような 証拠では証拠とならないのです。 また、本人が送ったかという証拠を得る方が難しく決定的な証拠としては厳しいといえます。 浮気の証拠としては、ラブホテル、シティホテル、家の出入りなどを映像で抑えるとともに、 浮気相手と会っている様子を克明に記載した報告書のセットが最も有効です。
浮気の証拠の中でも状況証拠は映像とあわせることによって生きてくるのです。
浮気の証拠が揃っていない状況で相手を問い詰めたり、携帯を見たといっても逆ギレされたり警戒心が強くなるだけで逆効果のことが殆どです。
浮気の証拠を手に入れるまでは油断させておき、証拠を得てから相手に突きつけるようにしましょう。