夫・妻の浮気は許せる?

女性は、子供の頃から少女漫画を通して疑似恋愛を体験し、人の細かな感情を読み取るのが得意です。

さらに、男性は日中は外で働いているため、平日に妻が何をしているのか分かりません。

そして、浮気の異変に気付いたころには手遅れになっていることが多いのです。

女性の浮気というのは、男性の一時的な快楽や癒やしを求めるものとは違います。

浮気相手と結婚する前提で浮気をするので、話し合いで元の生活に戻るケースはあまりありません。

こればっかりは、気持ちの問題です。少しでも愛情が残っているのであれば、許すことはできるかもしれません。

旦那(夫)や嫁(妻)の不倫が明らかになった時、離婚するのか、関係を再構築するのか、いずれかを選択する必要があります。

旦那(夫)・嫁(妻)の浮気を許すのなら、まずは冷静になることです。怒りのままに相手を責めると、ますます、許すことはできなくなります。

不倫をした旦那(夫)や嫁(妻)が一番悪いのは言うまでもありませんが、その原因の中には、必ず相手に対する不満があるものです。そのため、もしやり直す気持があるのであれば、自分に対する不満の原因となっている部分を反省し、あらためる必要があります。

許す、許さないの問題は、簡単ではありません。旦那(夫)・嫁(妻)の不倫を許し、あえて少しでも自分の非を認めるところに、相手を許すことができるかどうかのポイントかあります。

もし関係をやり直したい場合には、「浮気をした方が悪く、自分は一方的に被害者だ」という意識を捨てましょう。そうしないと、旦那(夫)・嫁(妻)を許すことはできません。

ただ、「許す」「許さない」の問題が難しいのは、必ずしも「許す」ことが正しいとは限らないからです。場合によっては「許さない」ことが正解であるケースが少なくありません。

こればっかりは、自分ひとりでいくら考えても、答えを出すのは難しい問題だといえるでしょう。

本文の原始URLから日本人の浮気・不倫率チェック、転載は明記してください